お天気clock

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

キネンビ

無料ブログはココログ

« 生後5ヶ月 | トップページ | 犬の登録 »

2011年6月 2日 (木)

セディのワンワン

昨日のブログにも少し書きましたが、
セディは音によく反応します。

マルクと似ているキャラですが、そこは大きく違います。

Simg_5461ps
いえ、キミの個性についてです。

マルクはどちらかというと視覚的なものによく反応していました。
幼い頃は、乗馬具のお店の前に立つ等身大の馬の人形にビビッて
歩道一杯一杯大回りをして通り過ぎてましたっけ。
アパートメントの前に出される、巨大なごみコンテナにビビッて
前に進めなくなることもありました。

でも音に関しては注意を向けることはあっても
パニックを起こすようなことや、驚いて吠えることもありませんでした。
マルクは兎に角吠えなかった。
唯一、「遊べ!」と私に向かって吠えることはありましたが、
それは私に対する明確な甘えであったので、そんなマルクを歓迎してました。

話を戻して、セディですが、
「ワンワン」鳴き出す音には不思議があります。

◎「ピンポン」の来客チャイムには反応なし。
  でも、家人がドアの鍵をカチャリと開ける音に「ワンワン!」

◎TVで流れる車のエンジン音に「ワンワン!」
 でも、実際のクルマのエンジン音には反応なし。

◎「パン!」という破裂音には反応なし。
   でも窓やドアがミシッという音に「ワンワン!」

◎他には家族が2階から階段をトントン下りてくる音に「ワンワン!」

◎車の中に居る時に、外に人が近づくと「ワンワン!」

でもどれも長くは続きません。「ワンワンッ!」と鳴くくらいで収まります。
警戒吠えというより、「ボク、ビックリしたよっ!sweat01」って感じです。
私はあなたのその突然の鳴き声でビックリするのですよ。

ま、家に来た頃と比べると、鳴く回数はかなり少なくなってきたので
これからもっと慣れていくことで収まっていくのでしょうか。
これ以外は本当によく出来た子なので、
一つくらい困ったところがないとつまらないよね。smile

« 生後5ヶ月 | トップページ | 犬の登録 »

セディの個性」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。