お天気clock

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

キネンビ

無料ブログはココログ

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月30日 (金)

一安心

これからしばらくは、朝晩の食事時に病院へ行き
血糖値を計ります。

今朝も9時前に病院へ。食前血糖値は471。

今は身体にインスリンを馴染ませる時期なので
数値が下がらないのはある程度予想されています。

それより今日一番嬉しかったのは、
ケトンが-(マイナス)になったこと。
危機は脱しました。

夜は20時に病院。
食前は417。

病院で食事を食べながら注射を打たれるセディ。
でも注射を打たれていることはほとんど気づいていない様子。
細い針なので痛みなどを感じていないようです。
だから病院=ご飯タイムだということで、
毎回嬉々として診察室に入っていきます。
これをも不憫に思えてしまう私。余計な感傷です。

2011年9月29日 (木)

今日のセディ

今日も森の公園へ行ったりしてうろちょろしてましたが、
カメラはなし。

なので、今日のセディねた(笑)

A5bb1

そうそう!キミは諦めが良いほうだから、たまには粘り腰をみせようやん

セディの食事

今日も血糖値曲線を見るために2時間おきに病院の日。

9時に病院に入ります。
まずは食前の血糖値測定。
414。 昨日の朝食前が583だったから、ピークが少し下がったようです。

その後11時、13時と血糖値を測定。
食事から2時間後は600以上と高くなってしまうのは
インスリンの効果よりも早く食事が消化されて血糖値が上がってしまうから。

本当は血糖の上昇を穏やかにする処方がされている糖尿病用療養食を
与えるのがよいのですが、成長期の犬には栄養が乏しいので適さないのです。
なので、一般食で、できるだけ低脂肪・高繊維質のものを選んで与えています。

でも成長期を過ぎたら糖尿病食に切り替えていかねばならないようです。

こういうフード選択に至るまで、手作りで血糖値を下げる食事を与えられないかとか
色々検討をしました。
でも、食事云々でコントロールできるレベルではないこと。
インスリンで確実に血糖値を安定させるには、
食事(カロリー)を固定するのが重要であること等々・・・
複数の医師と話し合い、私も渋々ですが納得しました。

幸い、今与えるフードとして、私が納得できるものに出会えたので
しばらくはこれに頼ろうと思います。

基本的に、食間のおやつなどは厳禁!のセディです。
でも朝晩の食事の後に歯磨きのおやつを与えることは許されました。
牛タンの皮・馬肺・アキレスなどナチュラルなおやつを一種類、食後すぐに少しだけ。
でもそれをとっても楽しみに嬉しそうに食べる姿を見ていると
セディを不憫に思ってしまうのは人間の勝手な感傷ですね。


さて、今日も2時間おきに夜まで病院かと覚悟していましたが、
先生が13時以降は予想がつくので20時まで来なくて大丈夫、と言ってくださいました。
午後はちょっとのんびりすることができました。

体調を崩し始めた9月21日に4+だったケトン。
インスリンを投与し始めてから少しずつ下がり始め、
今日29日は1+になりました。
まだ血糖値が高くても、尿糖が出ていても、ケトンが無くなることが何より重要。
あともう一息です。



2011年9月28日 (水)

家に帰れない日

私がインスリンを打つようになって二日目。
今日は血糖値曲線を作ります。

2時間ごとに病院にて血糖値を測定し、
インスリンの効果をチェックします。
一日の血糖値の変化をみて、投与するインスリンの種類や投与量を検討するのです。

続きを読む "家に帰れない日" »

セディの・・・

久しぶりに脳内メーカーやってみるかな?と思ってサイトをのぞいてみた。
すると更に色々なメーカーが出来ていたのでやってみた。

「セドリックの今日」
A5bb2_2
日めくりメーカー

「苦しみは明日の糧」・・・・全くその通り!頑張るのぢゃ、セディ!!weep
ラッキーカラーが紫って・・・やっぱり元パープルくんだもんね♪
ラッキーアイテムは怖いですっsweat01


もういっちょ、「セドリックの願い事」
A5bb1
願い事メーカー

きゃわゆ~~~いheart04 いかにもセディの願い事っぽくて好き~(笑)
でも、「あの人」って誰?!

Img_8655

肝心の脳内メーカーは、あまり面白くなかったからボツねたにしす

森の広場

今日は久しぶりに森へ行きました。

前回来た時は、藤の花が綺麗でした。 マルクもいたね。
Simg_5043

Simg_5028
2011年5月5日のことでした。セディ、ちっちゃかった~(笑)

今日は彼岸花が咲いてました。
Img_8647

続きを読む "森の広場" »

2011年9月27日 (火)

注射レッスン開始

朝8時・・・病院へ行きます。

食事を食べている間にインスリンを注射するので
セディの朝ご飯を持って行きます。

本来は休診日だけど、「入院の子がいるので病院に居ますからどうぞ」と
言ってくださった先生、ありがとうございます。

続きを読む "注射レッスン開始" »

2011年9月26日 (月)

セカンドオピニオン

やっと9月26日。
某大学の獣医臨床センターにて朝10時半から診察を受けました。

今日は夫も一緒に行ってくれました。
「3連休明けに有休だなんて、よく取れたね。」と申しますと
「嫁が『是非とも一緒に病院へ行って説明を聞いて欲しい』と言うんです。」と言ったんだそうです。
ある意味正しいんだけど、これだけ聞いたら「嫁さん重病説」ですよね。
ま、申請理由はウソ言ってないからいいよね bleah

続きを読む "セカンドオピニオン" »

2011年9月25日 (日)

cute puppies Ⅳ

今まで何度もお邪魔しているCuteパピーズが
おばあちゃんちへお出かけするよ~っていう情報を聞いて
カメラもって出かけてきました。

12頭兄弟姉妹だったけど、8頭が新しいお家へ旅立ち、
今は4頭兄弟になりました。
新しいお家へ行った子達、みんなどうしているだろう・・・。

Img_8609ps
ほら、大きくなったでしょ? 生後、約2ヶ月と10日になりました。

続きを読む "cute puppies Ⅳ" »

今日も輸液

朝から輸液。また背中がラクダさんのようになりました。

血糖値 429

だからまたレギュラーインスリンを入れました。

これで明日の大学病院受診まではなんとか大丈夫でしょうとのこと。

幸い嘔吐も止まり、昨日の絶食のために下痢も止まっています。
今日は朝からふやかしのご飯を少しずつ食べました。
食欲は失われていないので、復活は早いでしょう。

2011年9月24日 (土)

素直な子

点滴の針を腕に残したまま帰宅したセディ。
ドクターから「テープを外したりしないように注意してくださいね」と言われました。
気にして何度か口を近づけましたが、都度「ダメ」と言っているうちに諦めました。

Simg_8600


一旦ダメとわかれば、その後は目を光らせなくても口をつけません。
この、素直で扱い易いところがセディの良いところだと私は思っています。

結局翌日外してもらうまで、綺麗なままで残せたテープ。
先生にも褒められました。confident

明るくて、何事にも一生懸命。甘えん坊で、アンコ&キナコも「可愛い弟!」とベタ可愛がり。
でも冷静に状況を見るスマートさもある。
まだ共に暮らして半年だけど、困ることがない子です。
(あ、ひとつあるとすれば、駐車場からプールまで引っ張られることぐらいかな・笑)
マルクと何年もかけて築き上げてきた「ツーカーの仲」を
僅かな期間でスイスイと築き上げているようなセディ。
“マルクもまたすごい子を2代目に推してきたなぁ”と思うこの頃です。

半日入院

24日未明から再びセディに異変が。
午前2時頃、4時頃、7時頃に嘔吐。
下痢も何度か。
23日の夜からまた殆ど眠れて居ないセディと私。
フラフラになりながら、朝から病院へ。

便を調べてみると、下痢と嘔吐は細菌性の疑いもありましたが
血液検査の結果、膵臓の数値も高くなっていたので絶飲絶食とし、
半日入院して静脈点滴にて身体のバランスを戻しながら栄養を与えることになりました。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
肝臓の数値(カッコ内は正常値)
GOT(17~44) 86 [9月7日時点=55]
GPT(17~78) 327 [同上=230]
ALP(69~333)1112 [同上=1339]


膵臓に関わる血液検査項目とセディの検査結果(カッコ内は正常値)
アミラーゼ(200~1400) 2330
リパーゼ(160未満) 4236

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

尿中には相変わらずブドウ糖とケトン体が出ており、更にタンパクが3+になっています。

急激に体調が悪くなってきています。
26日の大学病院の受診まであと2日なのに・・・・。
不安を抱えたままセディを預け、夜のお迎えまで私は家に戻りました。

続きを読む "半日入院" »

2011年9月23日 (金)

キャンプ断念

夜中に何度もトイレに起こされ、目覚めてからは嘔吐の片付け。
寝不足でフラフラな私。
セディは食欲こそあるものの、やはりよく眠れなかったせいか、身体が重そうです。

これで本当にキャンプに行ってよいのか・・・自問しながら出発の準備。
のろのろと出発。

道中後部座席を見ると、セディがぐったりしています。
名前を呼ぶと立ち上がるものの、目に全く力がありません。

頭の中に「やめとけ。やめとけ。家に帰れ。」と声が聞こえます。

こんな気持ちのままキャンプに行っても、絶対楽しめない。
本当にセディの具合が悪くなったら、お友達にも迷惑がかかる。
だから、セディと私はキャンプには行かないと決めました。
夫も賛成してくれました。
でも、夫は食材を届けなければならないし、彼自身キャンプをとても楽しみにしていたので
彼だけ参加することにしました。

来た道を引き返し、セディと私は車を降りました。

家に戻ると、ベッドでぐっすり眠るセディ。
起きれば庭で下痢。
朝も夜も食事はしっかり摂りましたが、夜までは嘔吐はありませんでした。

祝日は病院が休みだから、今日だけ無事に頑張って欲しい。
私も今までのストレスか、お腹がユルユルになってしまった。
私もがんばらないと!

続きを読む "キャンプ断念" »

ぴーちゃん

今日は家族でお出かけ予定で途中まで行ったのですが、
セディと私だけ家に戻ってきちゃいました。

20110922cedy_gif
セディも私もお腹がぴーちゃん。
お互い、原因は違うんですよ。
でもこんなことがお揃いになるほど仲良しってどうなんだろう・・・。think

で、マルパーだけが・・・↓

続きを読む "ぴーちゃん" »

ごめんなさい

コメントの管理画面をよ~く見たら、
スパムとして撥ねられているコメントがいくつもありました。
HPを記入してくださっている方のコメントを撥ねていました。
私の設定ミスでした。失礼しました。

8月29日「復元力」
8月30日「cute puppiesⅡ」
9月8日「ただいま~」
9月10日「兄弟の顔」
9月20日「さかさまつげ」

にコメントいただいたのに、反映されなかったコメントを公開し、
レスを入れさせていただきました。
本当にごめんなさい。
設定も修正しました。

Img_8574ps

2011年9月22日 (木)

変調

朝、また病院へ行き輸液をうけました。

尿検査はタンパク、ブドウ糖、ケトン体のレベルに変化なし。

食欲も変化なし。

23日から2泊3日でキャンプの予定があるのでそれを先生に相談しました。
あまり良い顔はされませんでしたが、今の状態から変化がない場合、
激しい運動をしないという約束でなんとかOK。

背中に輸液のコブを作って、らくださんのようになりながら病院を出ました。

続きを読む "変調" »

セディと一緒

涼しくなりました。
今日はセディと一日一緒。
朝、雨の上がった庭で写真を撮ってみました。

Img_8579
誰かさんが切り倒したジンジャーの葉っぱをハムハム・・・。

Img_8582
「だめ。」って言ったら、ポトリと口から落として「なんで?」って顔するセディ。
ちょっと困ったような表情がキュンときます。(笑)

続きを読む "セディと一緒" »

2011年9月21日 (水)

変調の兆し

20日の夜、セディが嘔吐しました。
消化しかけのフードの中に、イネ科の葉が含まれていたので
それが胃を刺激したのかと思いました。

21日の朝、念のために尿にダイアスティック(尿糖測定試験紙)を浸してみると
一気に最も高いレベルまで上がってしまいました。
9月8日の尿検査では、糖は±だったのに、尿糖が増えてます。
食欲はあるものの身体は日増しに骨ばってきていたし、
弾ける様な元気も見られなくなった。
嫌な予感がして、朝から病院へ行きました。

続きを読む "変調の兆し" »

もしもセディが・・・

久しぶりにやってみました。

セディがもしも人間だったら・・・



実際は、ぬいぐるみじゃなくて母本人にくっついております(笑)

2011年9月20日 (火)

さかさまつげ

前回抜いたのが8月6日。

今朝、セディに「おはよう」の挨拶をしたら、
目をシバシバ&ウルウル・・・。

もしやと思い、よ~く見ると、また左目の同じ場所に生えていました。

今日もプチっと1本脱毛。

1ヶ月半かけて生えてくるわけね。ふむふむ・・・。


Simg_8563_2
↑写真は、昨日のセディ。 よりによって目をつぶった瞬間にシャッターを切っちゃった。

☆   ☆   ☆   ☆   ☆

夕暮れ時、Hey-Qを散歩。殆ど人がいない静かなHey-Q。
虫の声がよく聞こえました。秋だなぁ。

そんなこと考えながら歩いていたら、突然セディが跳び上がって吠え出した。
こっちもビックリして「どうした?どうした?」って焦りましたが、
よ~く耳を澄ますと、遠くで高校(?)の演劇部員が発声練習してました。
立ち止まって声のするほうをしっかり確認させてあげたら、すぐに落ち着きました。

セディの耳はよくきく耳です。

Hey-Qは演劇や太鼓やサックスや草笛の練習する人、、ライトプレーンを飛ばす人、
後ろ歩き健康法の人、・・・色んなことをしている人がいます。
草、土、水たまり、虫、鳥、そして珍しい(失礼!)人。
住宅地内の散歩では出会えないものが色々あります。
セディのよい勉強場です。

2011年9月19日 (月)

しぼる

Simg_8546
9月19日、オモチャに集中しているセディです。なにげに、お口がもんじろう(笑)

この日、公園で1歳2ヶ月の黒ラブの女の子に出会いました。
オーナーのパパさんが「この子は長い名前のレトリーバーですよね。」って。
「はい、フラットコーテッドレトリーバーです。」とこたえると
「あぁ、そうそう。そういう長い名前ですよね。」って。coldsweats01

続きを読む "しぼる" »

運動公園で

午前中は蒸し暑かったのに、
4時ごろから急に爽やかな風が吹き、気温がさがりました。

まだ明るいのでカメラを持って公園へ。

Simg_8541

おもちゃをガジガジ~

続きを読む "運動公園で" »

2011年9月18日 (日)

糖尿病とセディ

9月26日の大学病院での診察まで、セディの治療は待つことにしました。
もし、向こうで何らかの検査を必要とするとき、
治療が始まっていると、正確なデータが得られない可能性があるからです。

それまでは普通に、普通に・・・と思いつつも、
なぜセディが糖尿病になるの?と考えずにはいられません。
だって、まだ9ヶ月です。
私も、マルクの看病を終えてまだ4ヶ月です。
これから元気な若い犬と思いっきり遊ぶぞーーっ!と思ったのに、
再び長い付き合いになる病気と向き合わなければならないなんて・・・。
これはどういうことなんだろう・・・と思わずにはいられません。

続きを読む "糖尿病とセディ" »

パパと川

Simg_110910_4ps

セディです。

今日はママが一日中仕事だったので、
パパと一緒に川へ遊びに行きました。

本当はママと行きたいんだけどね・・・・たまにはパパに孝行しなくちゃね。

川は水が多かったよ。すごく涼しかった。
あ~、お腹すいた。

2011年9月17日 (土)

飛び込み祭りⅡ

Img_110917_16

あっ!また飛んでるっ!!

続きを読む "飛び込み祭りⅡ" »

過去日記できてます。

Img_110908_21ps

9月8日の可愛い日記、アップしました。
9月12日の日記 と 9月14日の日記もアップしました。

2011年9月16日 (金)

KANNHAHA'S EYE

バタついている私のかわりに、
勘母さんが特別6コマBlogを寄せてくださいました。


9月14日、水曜Men'sクラブのひとときです。

110914_ps

「わくわく」

続きを読む "KANNHAHA'S EYE" »

2011年9月14日 (水)

人・水・犬・太陽

Img_110914a_2
「わ~~~い!」って走ってくるのはインディ&セディ。
到着直後、ふたりで浜を駆け回ります。

水曜Men'sクラブです。

続きを読む "人・水・犬・太陽" »

半年目の「せっちゃん」

セディ、今日で我が家の子になってちょうど半年です。
もう6ヶ月かぁ。 
早いような気もします。
でも、もう立派に私の気持ちを読んでくれる子になりました。
一緒に居て楽です。
手こずらされることがないっていう「楽ちん」と、
一緒に居て「楽しい」って楽もあります。

丁度昨日も、私の言葉に次々と対応するセディを見て
夫が「なんでそんなに言うことがわかるん?」と感心していました。
厳しくしたわけじゃないけど、なんとなくわかっちゃうみたいです。


で、6ヶ月目の今日は、いつものメンバーと琵琶湖で遊びました。
絶好の水遊び日和。人も殆ど居なくて、自由にいっぱい遊びました。

Img_8491ps

人が次にどんな行動に出るか、動きや表情をじっと見つめて研究するのが得意なセディです。

「せっちゃん、大好きだよ! これからもずっとずっと共に、楽しいこといっぱいしようね。」

アップすべき記事がいくつも溜まっているのですが、
少々バタついているこの頃。 またぼちぼちアップしていきま~す。

外注検査結果2

今日、残っていた最後の外注検査結果を聞きました。

インスリン値:正常値0.27~0.65
この数値が低い場合は糖尿病。
高い場合は、インスリンが出ているのに機能していないということなので
ホルモン系の病気が疑われます。

セディは0.04でした
ほとんどインスリンが出ていないということ。
この月齢からして、Ⅰ型糖尿病(若年性糖尿病)であろうと言われました。

続きを読む "外注検査結果2" »

2011年9月12日 (月)

Marcede's号、大都会を行く

Simg_0912_1
いつも田舎道ばっかり走っている「マルク号」改め「Marcede's号」。
今日は珍しく都会を走っております。
そびえたつビル・ビル・ビル。
信号待ちでは上を見上げてポッカーーーンとしてしまうわたし。

続きを読む "Marcede's号、大都会を行く" »

2011年9月10日 (土)

兄弟の顔

Simg_110910ps
昨日の写真で、まだまだ耳のコートがホワホワしていたのが気になりました。
更にチョキチョキhairsalon ホワホワが軽減されました。

でも、なんてったってまだ8ヶ月ですから、
耳のコートのホワホワ加減で幼さを残しておきたい私。
これが私の限界値です。

続きを読む "兄弟の顔" »

2011年9月 9日 (金)

こりゃっ!

今日はまた気温が上がりました。
夜の散歩復活ですdespair

散歩コースの植え込みの匂いをクンクンしていたセディ。
枝の先の何かをパクッと。

それまでハァハァしていた口が、ふんわり閉じられてます。
私の顔色を上目で伺いながら、口をぷっくりとふくらませて
斜め後ろをポテポテついてくるセディ。

なにか怪しい・・・・「アウス!(出せ)」と命じてみると・・・・

コロンと口からこぼれ出たのは、カナブン。

地面に落ちたカナブンは慌てて羽を動かして飛ぼうとするけど
慌てすぎて上手く上昇できません。
それを更に追いかけようとするセディ。

アータは猫ですか?!
アウスと命じなかったら、そのカナブンをどうするつもりでしたか?

Simg_8414

11日のお出かけの為に、午前中にシャンプー。
耳のコートをカット。でももう少し切ってもいいかな。

外注検査結果1

今日、総胆汁酸と糖化アルブミンの検査結果が戻りました。 早っ!

総胆汁酸の数値が高ければ、門脈体循環シャント。
低ければ(正常値なら)違う。

セディの結果は・・・正常値。
門脈体循環シャントの可能性は消えました。

糖化アルブミンは、正常値の上限が 「~14.5」
セディは21.9。 正常値を大きく越えています。
これで何がわかるかと言うと、
高血糖が一時的なものではなく、少なくとも2週間以上高血糖の状態が続いている
ということがわかるのだそうです。
おそらく糖尿病です。

週明けに、インスリン値の結果が戻ってきます。
それによって、本当に糖尿病か、或いは膵臓やホルモン系の病気かがわかります。

週明けの結果を待ちます。
セディは多飲多尿以外は元気にしています。

2011年9月 8日 (木)

ただいま~

Simg_8413ps

せでぽん、夜、元気に病院の検査から帰ってきました。

続きを読む "ただいま~" »

cute puppies Ⅲ

週末からパピーズの旅立ちが始まるとのことで
みんなが揃っている間にもう一度♪と会いに行きました。

ついこの前までよちよちだったのに、もう新しいお家に旅立っていくなんて、
なんて大きくなるのが早いのでしょう。
と、そんな暢気なことを思うのは時々会わせてもらう私であって、
ご家族の皆さんは12頭を元気に旅立たせるのに
日々のお世話が大変だったと思います。
きめ細やかな管理ゆえ、トイレトレーニングも進んでいるようす。
リビングルームの一角がパピーたちのおうち。
常に目が届く環境なので、人への反応もとても良い子たちです。

Img_110908_9

続きを読む "cute puppies Ⅲ" »

入院検査

前の晩から絶食、朝から絶飲で、朝一に病院へ入りました。

検尿をして、まずは食前の採血。 腹部レントゲンとエコー。

食事をして、食後90分後に再度採血。 血糖値の変動をみます。

二つの病気の可能性を特定するために、
採血から総胆汁酸や糖化アルブミン・インスリン値などを
外部の検査機関へ出して調べてももらいます。

結局、夜8時までセディは病院で過ごすことになりました。

続きを読む "入院検査" »

2011年9月 7日 (水)

血液検査結果

マルクがお世話になったK動物病院で、セディの症状を説明すると
「この年齢で多飲多尿は何か異常があるはずです。血液検査しましょう!」と
すぐに取り掛かってくださいました。

結果はやはり何かしらの病気を孕むものでした。

続きを読む "血液検査結果" »

異変

7月の半ばからでしょうか・・・、セディの飲水量が多くなり、同時に多尿になりました。

それはマルクが利尿剤を飲んでいた時のような状態でした。
食後にガバガバと水を飲み、程なくして大量に排尿をする。
飲みすぎを避けようと水を隠すと、何かにとりつかれた様に水を求めて家の中を歩き回る。
もしマルクが心臓病じゃなかったら・・・もしセディが初めての子だったら・・・
夏の暑さでノドが渇くのかしら・・・と異変とは思わなかったかもしれません。
でも、普通じゃないマルクの時と、とてもよく似ていたのです。

また時々、ボウルの水がピンクに染まるほど、口の中から出血していました。

よく見ると、上の犬歯の付け根に接している上唇の裏側に
大きな口内炎が出来ていました。左右対称にです。
歯で挟んでしまうような場所ならキズも理解できるのですが、
普通に歯が触れているところに口内炎は、なにかおかしな感じがしました。

でもこの出血も出たり出なかったりだったし、
そのほかは普通に過ごしていたので、病気と判断すべきか否か
悩み続けて9月を迎えていました。

続きを読む "異変" »

若年性糖尿病

この夏、セディは若年性糖尿病を発病しました。

すくすく成長してきた健康なセディだと思ってきただけに、
治ることのない病気を負ったことはショックです。

でも向き合っていくしかない。

これから楽しいことをいっぱい綴るつもりだったブログに
病気のことを記さなければならないのは残念ですが、
これも彼の生活の一部だからきちんと残していきます。

9月7日に書き始めた「異変」からこれまでの治療の様子まで、
「セディの健康」のカテゴリーに納めています。
お暇な時に覗いてください。

セディの病気

マルクのブログから来られた方は、
セディの病気について、この記事から入られることになります。

ここからセディの糖尿病が綴られていきます。
「セディの健康」のカテゴリーで今日9月7日の日記から始まっています。


まずは誤解のなきように申し上げたいことがひとつ。
セディの糖尿病は、遺伝性疾患であるとも ないとも 確定されていません。

ゆえに、口さがない人による風評を防ぐために
セディの血縁に関するブログ内での表記は伏せることにしました。
でもご自身の持たれる犬の健康にかかわる等の理由で
セディの血縁をお知りになりたい方にはお教えする考えでおります。
プロフィールにある「メール送信」からご連絡ください。

また確定されていないからこそ、
セディと血の近い犬のオーナーさんは、ご愛犬の健康状態にご注意いただき、
繁殖に関しては通常に増して慎重になっていただきたいと願ってやみません。


普通の犬と変わらず元気に走り、楽しそうに遊んでいても
それは厳しく食事を管理し、規則正しくインスリンを打ち続けることで保たれること。
一生涯それは続けられます。
また、冷蔵保存しなければならないインスリンです。
大規模災害などで停電が起きた時、
セディの命の糧となるインスリンを守らねばなりません。
特別なフードを確保しなければなりません。
困難な場合は、セディ自身を受け入れ守ってくれるところを探さなければなりません。
そういう不安は、私の心の陰に常に隠れています。
糖尿病で命を奪われることはないにしろ、軽い病気ではありません。
犬の身体にかかる負担のみならず、飼い主の精神的・経済的負担も大きいです。
こういう犬を再び生み出さないでほしい。
私がここに願うことはそれだけです。

いってらっしゃい

Simg_110907a
私が仕事に出かける前に、玄関で見送りしてくれるセディです。

「いってきます。おりこうさんに待っててね。」

今日は初めて4時間フリーでお留守番させてみます。

続きを読む "いってらっしゃい" »

2011年9月 6日 (火)

涼しくなりました

台風が過ぎて、久しぶりに青空を見ることが出来ました。
雨に洗われ、山の緑が美しく、ぽっかりと浮いた白い雲が水色の空に映えています。
こんな穏やかな景色がある一方で、今回の台風で県の南部では大変な被害が出ています。
被災された方々に心からお見舞い申し上げます。一日も早い復旧を願います。

さて、朝晩かなり涼しくなりました。
今までのノリで、毛布一枚で寝ていた私。
明け方寒くて目が覚めました。
目が覚めた途端、布団の横で寝ていたセディが、
布団によじ登って、私のよこにベタっとくっついてきました。
暖かくて嬉しかった。
朝の熱い紅茶も、久しぶりに「ありがたい」と思いながら飲めました。

Img_8338ps

写真は5日のものです。

続きを読む "涼しくなりました" »

2011年9月 5日 (月)

お誕生会

今日はお友達MAYAの3歳のお誕生会。
カフェ・+dogへ向かいました。

Img_8295

続きを読む "お誕生会" »

2011年9月 3日 (土)

セディより

Img_6982ps

こんなんとか、あんなんとか、もうひとつこんなのも・・・・。
おぉ、これもありました!
(akinoさん、ありがとう。カメラのメモリー忘れてあじゃぱーだったので、リンクさせてもらいました)

2011年9月 1日 (木)

セディ、8ヶ月

9月1日、今日でセディは生後8ヶ月となりました。

記念撮影。
Img_8266
カメラマンは勘母さんです。ありがとうございます♪    前脚、前に出すぎてますか。

続きを読む "セディ、8ヶ月" »

わちゃわちゃプール

今日はとても久しぶりのお友達と遊びました。

Img_7998ps
ウインクで登場、空牙くん。 
2009年11月にマルクと遊んでもらった時は、まだまだ幼かったのに、もう2歳の立派な青年です。

そして・・・
Img_8285ps
ジャイアントシュナウツァーの瑠夏。1歳になりました。

あ~んど、勘九郎。
Img_7943


プールが初めての空牙くんと、“泳ぐって何?”の瑠夏。
さて、どんなプールになるのでしょう。

続きを読む "わちゃわちゃプール" »

乾燥中~♪

水泳の後は、乾燥兼ねてランで遊びました。

セディは瑠夏と遊びたくって、水泳中からずっとチャンスを窺っていたようです。
なので、ランに入って瑠夏と一緒に自由になれたのが嬉しいheart01嬉しいheart01

Img_8083

シュナウツァーの気質はレトリーバーとはまた違うので、上手く遊べるか少々不安だった私。

でも、まだセディの体重が10kg台だった頃、一度瑠夏と我が家の庭でご対面したことがありました。
その時はとても良い感じで遊べていたので、互いの内面に大きな変化が無ければ
うまく遊べるかな?とは思っていました。

結果、以前とぜんぜん変わらずでした♪

続きを読む "乾燥中~♪" »

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »