お天気clock

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

キネンビ

無料ブログはココログ

« cute puppies Ⅲ | トップページ | 外注検査結果1 »

2011年9月 8日 (木)

ただいま~

Simg_8413ps

せでぽん、夜、元気に病院の検査から帰ってきました。

8時間病院のケージで過ごしたせでぽん。
せでぽんなら「出せ!」「出せ!」と騒いだりすることは無いだろうと思いつつ、
ちょっぴり不安も。  

実際はどうだったか・・・。

「吠えることも無く静かにしてましたけど、僕やスタッフが近づくと
 嬉しくてガサガサしました。
 でも、『ステイ!』って言うとすぐに静かになりましたよ。流石ですね。」って先生。

なにがどう“流石”なんだろう・・・・?

「レントゲンやエコーも若い大型犬としては扱い易かったです。
 『ステイ』と言えばじっと立っていてくれました。流石ですね。」とまたまた先生。

だからどう“流石”なのか・・・・?

ま、いいや。褒められてるし♪

「流石のせでぽん」ってことにしよう。


最終的な診断結果が出るには、まだしばらく時間がかかりそうですが、
それまでは今まで通りに過ごしてくれて構わないと先生の言葉。

果報は寝て待て。
果報じゃなくても寝て待て。 いや、遊んで待て だな。

« cute puppies Ⅲ | トップページ | 外注検査結果1 »

セディの健康」カテゴリの記事

セディの日常」カテゴリの記事

コメント

セディくん、検査だなんて、大丈夫ですか?
何もないことを祈ってます。

下の記事に書いてたけど、マルクくんのお父さんはレバーだったんですね。
デルタのお父さんもそうで、デルタの目の色も薄いの。
レバー因子を持ってる子は、目を見れば何となくわかりますよね。

☆ファイままさん、

私の設定ミスで、HPを入力してくださった方のコメントが撥ねられていました。
ごめんなさい。失礼しました。
設定を直したので、もう大丈夫です。

セディにご心配いただいてありがとうございます。
まだきちんとした結果が出ていないのですが、
本犬はいたってご機嫌に過ごしています。

はい、マルクの父さんはレバーでした。
黒い子で目の色が薄いのは余り好まれませんが、
私はマルクの目の色が大好きでした。
できれば次の子もそういう目の色の子が欲しいと思っていました。
好みのタイプと結婚相手は違うというのと同じで(?)
セディはそうではないのですが(笑)
デルタちゃんの眼の色も薄いのですか?今度ゆっくりおめめを覗かせて欲しいです。

この記事へのコメントは終了しました。

« cute puppies Ⅲ | トップページ | 外注検査結果1 »