お天気clock

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

キネンビ

無料ブログはココログ

« 横顔 | トップページ | また家に帰れない日 »

2011年10月12日 (水)

自主トレ@forest park

昨秋~春の間は、マルクの病気に付き合って
傾斜のある道を歩かなかった私。
夏は水遊び三昧で、これまた足はラクばっかり。
こんな鈍りきった足では今シーズンのハイクに支障をきたすだろうと、今日は自主トレ。
セディと一緒に森を歩きました。
Img_1012forest

Img_1012forest_9

セディとは初めて歩く森の中。
まだ100%行動に信用がおけないので、ロングリードをつけました。
また行き交う人を驚かせないように、セディの存在を知らせるためのベアベル装着。

でも入念な 準備が無駄だった?と思うほど、彼は鉄砲玉風の勝手な行動がありません。
2~3m進むと後ろを振り返って私を待ちます。
先を歩くセディの後ろでこっそり木々の陰に姿を隠してこちらを意識付けする練習をしようにも、
すでに私の行動は信用されていない模様・・・・coldsweats01

Img_1012forest_3

まだ25℃以上の気温となった奈良なので、マムシの赤ちゃんや巨大な蜂に遭遇する
ワイルドな散歩になりましたが、セディが私から離れなかったので、安全に誘導することができました。

Img_1012forest_12


9ヶ月の頃のマルクよりずっと落ち着いているセディ。でも、とっても楽しそうに歩いていました。

こうして見ると後ろ足が弱弱しくなりました。夏の間水泳で鍛えた筋肉が
体調崩してあっという間に失われてしまった。残念だけど、先は長い。また養えばいいね。

Img_1012forest_5

「わ~い、ママ~ッsign03」って走ってくるよ。 可愛い♪可愛い♪

道の端にチョロチョロ顔を突っ込んでいるなぁ・・・と思ったら、
Img_1012forest_18
ありゃまっ!タネだらけ!!

秋らしくなって、山の中によく居る“目にたかる虫”も居なくなったかと思いましたが
まだ少し早かったようです。セディの目の周りを沢山飛んでいました。
虫除けも目の周りには降れないので、立ち止まらせては手で払ってあげました。

Img_1012forest_15


森はやはり犬をワクワクさせるパワースポットのようです。
大抵冷静なセディに突然妙なスイッチが入っちゃって、ひとりでキレ走りする場面も・・・。
でも、そんなセディを嬉しく見ていた私です。

Img_1012forest_25

森を抜けたら原っぱで休憩。 タネまぶしを落とすために、水をかけてサッと洗ってあげました。

Img_1012forest_23

「楽しかったですか、セディさん? よく指示を聞いて大変おりこうでした。また来ましょう。」

Img_1012forest_38


かく言う私の鈍りきった足は、上り坂では少し辛かったものの、
原っぱで少し休憩したら、もう一周は歩けるくらいに回復。
最近私の体重も落ちたので、足の負担が軽くなった?!
でもこれで安心しないで、セディと楽しく自主トレを続けようっと♪

« 横顔 | トップページ | また家に帰れない日 »

お散歩」カテゴリの記事

コメント

素敵な森のコースですね。
私もまた歩きたくなってきたhappy01
セディくんと森歩きもしてみたいです。

筋肉は大丈夫。
後からでもちゃんと付けること出来ますよ。

しかし、マルクままの体重が減ったって?
減る場所ありました?(笑)

☆あきちゃん、

おはよう!私もあきちゃんと同じこと考えてました。
風太地方のアノ森の公園に、またセディと行きたいなぁって。
今度は風太の前には出ないセディがいるかなぁ・・・って。

あきちゃんちにしっかりついていけるように、私の足腰鍛錬自主トレ、がんばります。

体重が減るところ?うん、脳みそ。happy01

森歩き。。。いいね~。の~んびりその場所の空気感じながら歩く。
心の栄養補給だな。
ボンがいた頃、『そんなコト』や『あんなコト』そんなに強烈には思わなかった
『やりかったコト』がいまさら!今のワタシにはなぜか沢山あります。なんだろ?これって??
いつかそんな『コト』もできるのを楽しみに、今はイメージトレーニング積んどこ!!

☆ハルちゃん、

いやいや、のんびりその場所の空気感じながら歩くなんて
そんな優雅なもんじゃないのよ(笑)
「せっちゃん、草ハムハム禁止ーーーッ!!タネつけないっ!!」ってブツブツいいながら
必死に坂を登るわけですよ。悠長な空気感、ゼロですからっ!
そう思うと、マルクとの森歩きは優雅だったわぁ~confidentなんてね!
やりたかったこと、やりましょう。マックスも喜ぶはず。
でもまだ虫が多かったから、森歩きのおすすめはもう少し先かもしれません。

山歩きは、犬を生き生きさせますよね。
私はその嬉しい表情を見るのが大好きなのです。
セディくんもとってもいいお顔。
まだまだ9ヶ月、筋肉はこれからいくらでも付きますよ~。

私もデルタのおなかが大きくなる前に、一度山歩きに行こうと思っています。

☆ファイままさん、

ほんと、森の中では生き生きとしますね。マルクもそうでした。
彼が私に森を歩く楽しさを教えてくれました。
セディにも伝えてあげたいです。

デルタちゃん、適度な運動はお腹の赤ちゃんにもよいでしょうね。

この記事へのコメントは終了しました。

« 横顔 | トップページ | また家に帰れない日 »