お天気clock

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

キネンビ

無料ブログはココログ

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月31日 (月)

Halloween Wishes!

Img_9556ps1

「みんな~、おやついっぱいもらえてる?」

Img_9555ps1
「もらえてない子は、こんなふうに言ってみな。」

母「あ~、あなたは絶対もらえませんから。」

Img_9557ps
「ちぇっ・・・ちょっとくらいいいじゃん・・・」
    
  

続きを読む "Halloween Wishes!" »

2011年10月29日 (土)

兄と弟

娘のアンコがセディに触れながら言いました。
「せっちゃんって、ホント、かわいい弟って感じ~heart01

んじゃ、マルクは兄って感じだったの?と聞くと
「兄さんどころか、マルクは怖かったし。」と言います。
へ?なんで?
「マルクは賢すぎて、犬じゃなかったもん。」だそうです。

・・・・・

マルクが我が家の家族になったのは、アンコ&キナコが小学3年生の時。
だからアンキナの成長より早く、マルクは大人になりました。
アンキナがマルクを自分たちより下に思えないのは当然だったかも。

その点、セディは二人が大学生になると同時に家族に。
だからこそ、かわいい弟なのでしょうね。
Img_9541ps1

アンコ&キナコとセディ。マルクとはまた違った関係を築いてくれるのが楽しみです。

2011年10月28日 (金)

せでちゃん

彼は私に色々な呼び方をされています。
Img_9527ps

セディ←これが最も一般的。
せっちゃん←「ちょっとかわいい」って思っている時に用いられます。
セドリック←押してもダメなら引いてみな!ってな時に口をついて出ます。
せでぽん←お茶目なことをした時はこのように呼ばれます。
せでさん←少しお兄さん扱いしたい時に用いられます。
せつこ←少しおネエさん扱いしたい時に用いられます。
せで!←おイタをした時はこれで睨みます。


で、で、もうひとつ。

せでちゃん←彼のかわいらしさにデレデレのときに用いられるのがコレ。

なので「せでちゃん」と呼ばれる時のセディの反応も、一番ヨロコビMAXかな。
シッポだけでなくお尻もフリフリして体をすりよせてきます。
ほんと、かわいいやっちゃheart02

ちなみに、お友達が「せっちゃん」と呼んでくれるのが 私は好きです。(*^.^*)

2011年10月27日 (木)

たまにはロッタ姉さん

Img_9516
すっかりセディに慣れて、今では散歩から戻ると必ずセディを玄関で出迎えてます。

2011年10月26日 (水)

MAYAと森

一週間ぶりの病院です。
調子はまずまずです。
体重は28.4kg。少しずつ、でも着実に元に戻ってきています。
当分は現状のケアを自宅で続けて、病院へ来なくても大丈夫と言われました。やったーっnotes

そのあとは森へ散歩に向かいます。お友達のMAYAと散歩です。
Img_9454
今日はいつも以上に人が居ません。ラッキー☆

 

続きを読む "MAYAと森" »

2011年10月23日 (日)

秋色キャンプ

22日&23日、一泊でキャンプに行ってきました。

お天気が心配でしたが、誰もやめようよ~と言わずに決行!
誰かの日頃の行いの良さで、設営や遊ぶ時間は雨に降られませんでした。

今回のキャンプは蒜山。
フランジュ家リクエストの、秋を楽しめる素敵なキャンプ場でした。
Img_9359

続きを読む "秋色キャンプ" »

2011年10月20日 (木)

ホントに今年最後?

森での自主トレも楽しいけど、なんだかもう一度だけ水遊びもしたくって
今日は久しぶりに琵琶湖へ行ってみました。

Img_111020bwk_94
勘九郎も一緒♪ 前が勘九郎、後ろがセディ。

続きを読む "ホントに今年最後?" »

2011年10月19日 (水)

自主トレ@セディも

今日も森にて自主トレーニング。
私の足腰鍛錬も目的のひとつなんですが、
セディのトレーニングも大切な目的。

森の道が曲がって先が見えないとき、セディを後ろに置いて私が先を確認する。
前から人が来ていなかったら呼ぶ。
マルクの時からこれは覚えさせていました。
坂道を下る時も、これが出来るとリードを引っ張られて転ぶという怖い思いも減る。
足腰軟弱ですから、セディとの力比べは極力避けたい私ですcoldsweats01

でも、まだ長い距離をとって待つことができません。
ふと気付くと「だるまさんがころんだ」状態だったりします(笑)
でも、結構真面目に頑張っているセディが可愛いです。

一段落

今日19日、朝の血糖値372。夜の血糖値317。

インスリンが効いている時はこれより低い数値になっているので
これにて病院通いも一段落つけることに。

当分自宅注射を続けられます。ホッとしました。

Img_9117
せっちゃん、ようやくここまできたね。よく頑張りました!

2011年10月18日 (火)

ひとみのなかのひと

Img_9118
仕事の合間に、運動公園を散歩。

続きを読む "ひとみのなかのひと" »

2011年10月17日 (月)

自主トレ@ススキの高原

仕事が休み♪さぁ、今日も歩きに行くぞっ!!と決めました。
目的地は毎年訪れるススキの高原。
今回はトレーニングですから、今までと違う距離の長いルートを歩くつもりで
わくわくnotesサクサクと準備。

すると有休をとった夫・マルパーもついて来ると言います。

えーっ?!私の大好きなドライブコースを自分で運転できないじゃん!
でも、新しいルートをひとりで歩くのは不安なので、ついて来てくれるのは有難い。

いざ出発。

続きを読む "自主トレ@ススキの高原" »

2011年10月16日 (日)

昼寝の後は、

静かな午睡の後は、散歩に出ます。

今日はマルパーも一緒に、運動公園へ。

Img_8991
お気に入りの枝を咥えて、意気揚々と進みます。

続きを読む "昼寝の後は、" »

巣籠りせっちゃん

これまでバリケンを使っていたセディ。

でも、夏を越えてみてやはり通気性の良いものを・・・と思ったりして、
ケージに替えてみました。
今まで使っていたバリケンより一回り大きくなりました。
でも、これまでプリンターが納められていたリビングの電話台の下に綺麗に納まりました。

自然な壁に囲まれて、セディも落ち着くようです。

眠たくなると、自分から入っていきます。

Simg_1016

続きを読む "巣籠りせっちゃん" »

2011年10月15日 (土)

28.0kg

体重28kgになりました。

今日の朝晩の血糖値測定でインスリンの量をほぼ固定させることになりました。

私の注射もすっかり慣れました。
先生からも「安心して見ていられる」とのお言葉。うれし♪

16日~18日は通院お休み。自宅注射です。
Img_8977

2011年10月14日 (金)

ワクワク♪

自主トレで森歩きの楽しさを思い出しちゃった私。

ハイクの準備をボチボチと始めました。

先ずはこれ。
Img_8968

スノーシューストックをトレッキング仕様に。
右がスノーシューストックのままの状態。
左が仕様変更したトレッキングポール状態。
先にプロテクターをつけて、スノーバスケットをトレッキングバスケットに変えました。

たったこれだけの事だけど、なんだかワクワク。

次はトレッキングポールを固定できるザックが欲しいなぁ・・・。
あれやこれやと品定めに頭を悩ませている間が一番楽しい?!

Img_8975
「せっちゃん、一緒にいっぱい歩くぞなもし!」

2011年10月13日 (木)

また家に帰れない日

10月9日から12日まで自宅注射。
そして今日(13日)は久しぶりに血糖値曲線をみることに。

またまた2時間おきに血糖値測定のため通院です。

10時・12時・14時・16時・18時・20時、6回頑張りました!
480・524・374・386・242・351という血糖値の変動でした。

今まで血糖値を見ながら少しずつインスリンの量を増やしてきました。

あともう少し増やしたらそこそこの数値に収まってくるかな。

体重は27.6kg。

キツい一日でしたが、でも良いニュースもありました。
9月26日から半月ぶりにフルの血液検査をしました。
すると肝臓の数値がすべて基準値内に改善されていました。
このところとても元気そうにしているのは
本当に身体がラクになったからなのでしょう。
嬉しいです。

とても疲れたけど、頑張ってよかった。

2011年10月12日 (水)

自主トレ@forest park

昨秋~春の間は、マルクの病気に付き合って
傾斜のある道を歩かなかった私。
夏は水遊び三昧で、これまた足はラクばっかり。
こんな鈍りきった足では今シーズンのハイクに支障をきたすだろうと、今日は自主トレ。
セディと一緒に森を歩きました。
Img_1012forest

続きを読む "自主トレ@forest park" »

2011年10月11日 (火)

横顔

またも首輪ネタ。
今まで幾本かセディの為に首輪を買ったけど、
最も今のキャラクターに合っているのはコレかな・・・と思う。

Img_8902ps1


黒い子に似合うカラフルなデザインが気に入って、実はマルクの代から欲しいと思っていたのです。
でも、どうしてもマルクのキャラとは違うと感じ、購入できませんでした。
セディと出会い暮らしているうちに、「おぉ、彼こそがコレだ!」と感じ、とうとう購入。

そしてこの写真。

彼のモデルっぷりもだんだん板についてきた。
すっきりとした横顔に知的さが漂う一枚になりました。(笑)
でも、実際は・・・・今頃になってかな~りやんちゃさが出てまいりましたcoldsweats01


続きを読む "横顔" »

2011年10月 9日 (日)

秋晴れの応援日

今日はショーの応援隊で舞洲へ。

今まで幾度も行っているけど、今回初めて、あと6kmというところで渋滞を経験しました。
3連休中日、好天も手伝ってUSJに向かう車の列が続いていました。
連休、おそるべし!

今日はアイスくんと、
Img_8786ps

クレテウスくんの応援です。
Img_8801ps

続きを読む "秋晴れの応援日" »

帰宅後・・・

ポチっとしておいた、新しいカラーが届いてました。

Img_8881ps_2

Img_8888psps
んふふ、よく似合ってる。かわいいなぁ~♪

100%ウォータープルーフだから水も泥もこわくないっ!山や森の散歩にも活躍してもらいます。

2011年10月 8日 (土)

口内炎

糖尿病とわかる前、セディの異変を感じた理由のひとつに口内炎がありました。
飲み水がピンクに染まるほどの口からの出血。
口内をみると、左右の上の犬歯の根元が触れる上唇に
大きな潰瘍(口内炎)が出来ていました。
左右対称に出来ている潰瘍。理由がわかりませんでした。
歯先が当たって傷つくような場所ならまだしも、
歯の根元が触れているだけの場所です。

でも糖尿病とわかって納得です。

糖尿病は免疫力が低下するそうです。
犬歯の根元は歯垢が溜まりやすい場所。
若いセディは歯垢こそありませんが、
そこに集まった細菌によって触れている皮膚が炎症を起こしたのです。
健康であれば考えられないこと。
そこまでか!と驚きました。

免疫力が低下するので、口内炎だけでなく
感染症には注意を払わなければなりません。
気管支炎、膀胱炎などを起こしやすくなるそうです。
風邪をひかさないように気をつけなくちゃ。

体調を崩した9月26日前後には咳をし始めたので
2週間ほど抗生剤を服用しました。

この薬の効果と、インスリン注射で栄養状態が改善されたからでしょう。
口内炎は今、随分綺麗に治ってきました。

2011年10月 7日 (金)

せんと君とせでぃ君

今日はこの方と散歩(笑)
Dvc00082

大和民俗公園を歩きました。

続きを読む "せんと君とせでぃ君" »

体重増加

糖尿病が深刻になったころから減り続けていた体重。
細胞に栄養を届けてくれるインスリンが身体の中にないのですから
栄養失調で減少するのは当然ですね。
それをフードを減らしていたからダイエットの成果だと思っていた私。
でも、病気とわかってからさらに減少が激しくなってました。

31kgが27kgまで減りましたが、
インスリンが投与され身体の中に馴染んできたので
体重も増えてきました。

今日は27.4kg。この調子で行け!行け!せっちゃん!!

2011年10月 6日 (木)

うとうと・・・

Img_8730ps

窓辺で日向ぼっこしているうちにうとうとしはじめたセディ。

無防備な様子が可愛くてシャッターを切ったら、

Img_8731ps

あ、起こしちゃったsweat01

続きを読む "うとうと・・・" »

2011年10月 4日 (火)

ふたりの時間

このところ、セディとふたりで出かけることが続いています。
おのずと、セディとの精神的な距離が縮まった感じがします。
夜、ソファでくつろいでいる時に、
こうしてぴったりとくっついて甘えてくれるのがとても嬉しいです。

Img_8727ps2

この暖かさが、重さが、なんだかとても幸せです。

私がセディと目指そうと思った“ふたりで取り組むこと”とは違ったものですが、
“ふたりで頑張ること”を与えられたのは、神様の・マルクの計らいなのでしょう。
甘んじて受け入れたことですが、こんなセディをみていると
これもなかなか悪くないかも、なんて思っています。


初めての自宅注射

9月26日の治療開始から今まで、
朝晩病院へ行き血糖値測定とインスリン注射をしていました。

でも今日は病院の休診日。
これに合わせて私も初めての自宅注射。
朝の注射は緊張して、刺す前に針を曲げてしまい失敗。
2回目の失敗です。sad

でも夜の注射はうまくできました。

久しぶりに朝晩自宅で給餌してみると
「あぁ、なんて楽ちんなんだろう~♪」と思いました。
今までできるだけ余計なことを考えずに通院をこなしていましたが
行かなくて済むということは、やはりとても楽です。
家事と仕事とセディの相手、そこにさらに病院はやはり負担だなぁ。

一旦楽チンを経験してしまうと、再びの通院が辛くなりそう。
でも“せっちゃんのためならえんやこら”で頑張ろう。

2011年10月 3日 (月)

久々2頭引き

母が外出だったので、夕方の散歩は実家の犬・ボクサーの廉も一緒に連れて歩きました。

今までは、セディが廉にじゃれてじゃれて、
廉もそれを喜んじゃうもんだから、ぐちゃぐちゃの散歩になってました。

「う~~ん、今日もそうなるかなぁ・・・」とちょっと躊躇したけど、
最近は私の指示をよく聞いてくれるセディだから大丈夫かも・・・とレッツ・トライ!
すると・・・・
あっらぁ~、全然大丈夫sign03
ふたり並んで引っ張ることなく歩いてくれました。
前から人が来たら邪魔にならぬよう歩道の端に寄って「Sitz(座れ)」。
するとふたりともきちんと座ってくれます。
こちらが「OK!」と言うまで座り続けてくれました。
ふたりがあまりにスマートなもんだから、誰も居ないけど・・・ひとりで鼻高々(笑)。

Dvc111003

セディ、背が高くなって廉を超えちゃいました。
身体が成長するのと同じく、心も成長しているんだなぁと思いました。
でも、フリーにするとふたりでガウガウのプロレスごっこ。
遊んでよい時とダメな時の切り替えが出来てきたことが素晴らしい。
9ヶ月、万歳~♪なのであります。

2011年10月 1日 (土)

セディ9ヶ月!

10月1日、今日でセディは生後9ヶ月になりました。

うわぁ~あと3ヶ月で1歳だって。早いです。

Img_8688
9ヶ月のセディのアップを大サービス(笑)目が優しいね。

続きを読む "セディ9ヶ月!" »

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »