お天気clock

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

キネンビ

無料ブログはココログ

« 初めての自宅注射 | トップページ | うとうと・・・ »

2011年10月 4日 (火)

ふたりの時間

このところ、セディとふたりで出かけることが続いています。
おのずと、セディとの精神的な距離が縮まった感じがします。
夜、ソファでくつろいでいる時に、
こうしてぴったりとくっついて甘えてくれるのがとても嬉しいです。

Img_8727ps2

この暖かさが、重さが、なんだかとても幸せです。

私がセディと目指そうと思った“ふたりで取り組むこと”とは違ったものですが、
“ふたりで頑張ること”を与えられたのは、神様の・マルクの計らいなのでしょう。
甘んじて受け入れたことですが、こんなセディをみていると
これもなかなか悪くないかも、なんて思っています。


« 初めての自宅注射 | トップページ | うとうと・・・ »

セディの日常」カテゴリの記事

コメント

私も毎晩、一通り家事を終え、息子が寝たら、ライムと仁との時間をゆっくり過ごしていますheart01
一頭ずつ、二人きりで心安らぐ時間です。

マルクとは違った感じの甘え方かなhappy01

まずは一緒に頑張る!
そして、ゆっくりと色んなことに一緒に取り組んでいくのもいいじゃないですか♪

セディはのんびりさんなところもあるみたいだから、
きっとゆっくり時間を掛けて、色んなことを体験していくんだろうな♪

やさしい重さ、暖かさは何ともいえないですよねheart04

すごく やさしい 愛しい時と思います。

せっちゃんって、つい、むぎゅ-ってしたくなるconfident

めぐり逢えたことに感謝confident

体が大きいのにあまえんぼさん!
でも、その体の存在感や重さ、体全体で甘えて来てくれるのは、嬉しい事です^^

大きいからこそ、このギャップがかわいいし!

私が風太を迎えて始まった生活は、私が思い描いた犬生活とはかけ離れたものでした。
気付けば”ふたりで頑張ること”を与えられていたように思います。

”ふたりで頑張ること”は時に容赦なく厳しく、じれったさや不安もありました。
辛いのは風太なのに、決定するのは私。
思うように出来ずにイライラする風太。
周りの仲間からも遅れをとっているようで、焦る気持ちもありました。

「弱点はあっても風太は風太」と割り切れるようになった時、とても楽になったように思います。

スピードはゆっくりでも「出来ること」をふたりで積み重ねていく時間は、とてもつもなく愛しいものになると断定できますよ。
お互いで励ましあって、信頼しあって、愛しい時間を重ねてください。
ぴったりくっついてくれるセディは、ママのこと心から信頼し必要としてくれている証拠ですよね。

しんどくなったり、立ち止まりたくなった時は、飼い主同士お話しましょう♪

☆jinlimeさん、

そうそう、この時間が至福の時ですよね。
「明日もがんばろ!」って気持ちにさせてくれます。
黒い子パワーってすごいですよね。

☆ちゃらあずじん姉さん、

はい、マルクはこんなふうにぴったりとくっつく子じゃなかったです。
ママっ子だったけど、甘え上手ではなかったなぁ。
そこがまた“カッコいいじゃない♪”と思うところだったのですが。
(この期に及んでまだ親ばかです↑)

そうですね。のんびりのんびりふたりで楽しめるものを見つけていきます。
焦ることないですよね。まだ9ヶ月だもんね。
温かなコメント、どうもありがとうconfident

☆frannpapaさん、

ありがとうございます。
パパさんもお嬢様方とこんなふうに過ごされる時、
そう思われますよね!
そんな時のパパさんのお顔、とっても素敵なんですよね~。
キャンプのとき、こっそり見ていて思いましたwink

☆kannhahaさん、

うん、むぎゅーーーってしたくなる!なる!
ほんまに愛いやつでございます(笑)

☆angeママさん、

はい、巡り合ったことに後悔はありません。
彼はマルパーと私にとって本当に素敵な・・・魅力的な子です。
大切な、キャンプのお供でもあります(笑)

☆いくりんさん、

そう!そう!大きい図体でべったり甘えてくれると
何ともいえぬ幸福感に包まれますよね。
大型犬と暮らす楽しみのひとつでもありますね。
バディ・ランディ・インディに同時にべったりされたら
幸福感3倍なのかな。うらやましいなぁ~。

☆あきちゃん、

どうもありがとう。
あきちゃんの言葉ひとつひとつが、今の私の心に沁みます。
孤独感や焦り・不安・・・色々な感情に気持ちが揺り動かされます。
でもセディはいつも私をまっすぐに見つめてくる。
その目はマルクと同じです。揺れる気持ちを止めてくれます。
ふたりで歩む道をなだらかにできるよう、ゆったりと進んで行こうと思います。
また折々に力を貸してください。

・・・3ぴき、いっぺんに来られたら・・・うざさ、3倍です^^;
ベロベロ舐めまくるし!!
でも、本当は来たいんだけど来れないバディは、いつも遠目で「じと〜」っと見ている、ネクラな奴です^^

☆いくりんさん、

バディ・・・・キュンheart02としますわぁ。
おばちゃんがヨシヨシしてあげたい。

この記事へのコメントは終了しました。

« 初めての自宅注射 | トップページ | うとうと・・・ »