お天気clock

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

キネンビ

無料ブログはココログ

« Japan Dog Festival | トップページ | snuggling »

2011年12月11日 (日)

林道歩こう会デビュー

一昨年の秋、マルクと一緒にお友達と歩いた林道
長い距離だけど、カーブを曲がるごとに現れる美しい紅葉に歓声をあげながら
歩いた楽しさが忘れられず、また行きたいと思っていました。

紅葉にはもう遅いだろうけど、日にちが合ったのでお友達をお誘いし、
2年ぶりの林道を歩きました。

セディは沢山のお友達と歩くのは初めてです。
2~3頭ではコントロールが効きますが、大勢の中では大丈夫だろうか・・・。
私、やや緊張気味でおりました。

S091108_16_2
これは2009年11月に歩いた時の写真。
左からアーシャ・ジョジョ・マルク・風太・オーレ・キッド。
このポイントをもう一度見たかったのです。

では、歩きはじめの様子から。
Img_0430ps
今日ご一緒してくださったのは、
オーレ家・アージョ家・フランジュ家・勘九郎家・ボン家(with MAX)です。
ワンズはオーレ・KID・アーシャ・ジョジョ・フランソワーズ・アンジュ・
勘九郎・マックスとセディで9頭。

セディはいきなり沢山のお友達で興奮マックス!小鹿のようにピョンピョコ跳ねて
ご挨拶に回っていました。
そして先頭にくっついて元気いっぱい進んで行きました。
でも、テンション上がってもどこかへ疾走してしまうことは無く、先に進んでも
こちらを振り向く確認作業は怠りませんでした。

Img_0426

しかーし、予想はしていたものの、紅葉はもう全く見られませんでした。

Img_0429
こざっぱりした木々と川。

Img_0445
1枚目の思い出写真の場所もこの通り・・・shock (あ、セディ、またこちらを確認中・笑)

でも久しぶりにお会いする皆さんとおしゃべりしながらのハイクは楽しく、
長い道のり(往復で14~15km?)も、あっという間だった感じがしました。

折り返し地点でのお弁当休憩中。
Img_0449ps
ちぃむ勘九郎。
川に降りたり崖を登ったり、兎に角あっちゃこっちゃ動きまわっていた勘ちゃん。
身の軽さを生かして、林道を堪能したんじゃないかな?

Img_0455
アーシャとジョジョ。ハイク慣れしているのでしょう。
先頭を行くユウさんと後方を歩くアージョママの間で上手に歩いていました。
マルクと同い年のアーシャ。元気に歩いている様子を見て、なんとも嬉しかった私です。

Img_0450
KID。ちょっとぶれちゃった。ごめんなさい。
セディと“うひょひょ~”と遊んでくれていました。崖から川へ転落するのが怖くて
セディをつないでしまいましたが、いつか平地で思いっきり遊んでやってください。
帰路、義まま。の横をぴったりと紐なし脚側歩行する様子に驚きました。
しばらく会わぬ間にすごいお兄ちゃんになってました。セディも見習いやっ!
Img_0433
嬉しそうに歩くオーレ。
少しお顔に白いものが増えたけど、元気・元気!
そんなオーレに会えてうれしかったです。

Img_0457
フランソワーズとアンジュ。
ちょっと距離が長かったでしょうか。その後、足の回復はいかがでしょう。
でも嬉しそうに水たまりや川に入っていく二人のお嬢さんの様子に
こちらまでニコニコhappy02になりました。

Img_0438
マックス。先頭切って歩くけど、終始落ち着いてました。上手に歩けてるやん♪
でもお猿はそっとしておいてあげてね~(笑)。

Img_0439
呼び戻されて戻ってくる せでぽん。最後まで元気いっぱい歩ききりました。
色々な匂いに興味津々なセディ。口に入れてみるのはあまりよろしくないけれど、
これも学習のひとつだからある程度は黙認。
マルクも幼いころはそうでしたが、いつの間にかしなくなってましたもの。
赤ちゃんが舐めてみて物を確認するのと同じなのかもしれません。

そして、ちょっとしたアクシデント。崖の先の枝に興味を持ち身を乗り出した時
バランスを崩して向こう側にコロコロリン。
途中まで滑って、高さ1m位のところから川へ落ちました。
川は浅かったものの、底が穏やかな丸石ばかりだったので怪我はなし。
でも突然ひとりで川に取り残されたのに焦り、無理な角度の崖を一生懸命登ります。
私が、セディが登れそうな緩やかな傾斜のポイントを探している間に
アージョ家のユウさんが引きあげて助けてくださいました。m(_ _)mアリガトウゴザイマス。
ドンくさいなぁ・・・と思ったけど、彼はまだ11ヶ月。
私がもっと気をつけてあげないといけませんでした。 反省。

そんなこんなで時々皆様に助けていただきながら、ハイクは終了。
車に戻った途端丸くなってすぅすぅ寝たセディでした。
まだセディと私の関係を密にする必要は感じましたが、たまになら
こんなハイクもセディにとっては良き勉強の場になることでしょう。
ご一緒してくださった皆さん、本当にお世話になりました。ありがとうございました。
またよろしくお願いします。

« Japan Dog Festival | トップページ | snuggling »

お友達と一緒」カテゴリの記事

お散歩」カテゴリの記事

コメント

昨日はお誘いいただきありがとうございました!
久しぶりのメンバーで、なんだか同窓会のようでしたね(笑
久しぶりに新鮮な気分になれました。
2年前の記念撮影の場所はすっかり紅葉が終わってましたね。
予想はしてましたが。。。

セディ、想像通りの落ち着きぶりで、将来はマルクのようになるのかなぁ。
と考えてました。
きっとマルクのように良い子になるはずですね(^^)
たまには、こういうのもいいもんです。
また誘ってやってくださいね~

セディ上手に歩けてるじゃないですかhappy02
みんな楽しそうに歩いてますね。

私は1枚目のお写真を懐かしく見せていただきました。
もう2年前になるのかぁ。

この日はご一緒出来なくて残念でした。
またの機会には是非shine

日曜日は、ありがとうございました!!
マックスにとっては2回目の林道ハイクでしたが、奴には合ってるような。
でもお猿さんの声に反応しちゃうところは、頂けませんが・・・
セデぼん!上手に歩けてたやないですか!?
勘ちゃんに翻弄されんところが、偉い(笑)
また遊んでやって下さいまし!

サスケの母とも呼ばれています。think 


日曜日は、楽しい遠足。ありがとうございましたnote

紅葉がなくても、川の景色が明るくて、空が広くて気持ち良く、
それになにより、なつかしい皆さんにお会いできて嬉しかったです。

お猿さんの鳴き声にはビックリしたけど!


ところで、勘九郎、もとい サスケは予想を上回るはしゃぎっぷりdespair
自業自得の結末に、本犬も大いに反省
・・・してないと思う。ε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…


私達があかんね。大いに反省・・・勉強になりました。
ゴムぱっちんのリードで腰につなぐっていうのはどうじゃろか?

日曜日はお誘い頂き有難うございました。
懐かしい場所をとってもお久のメンバーで楽しく歩けました♪

セディくん落ち着いて11ヶ月とは思えませんでした。
まだまだオコチャマな仕草や表情がとっても可愛いかったです♡

そして懐かしい場所を探しながら・・・紅葉には間に合いませんでしたね。
記念写真も忘れてしまった(残念)
お空組も一緒だったょね♡

また遊んで下さいね!! 

☆オーレの父ちゃん、

久しぶりにオーレ家の皆さんとお会いできてとても嬉しかったです。
オーレももちろんKIDも変わりなく、それもとても嬉しかったです。
マルクと淡路島でお会いして以来だったでしょうか。
でも結構長かったブランクを感じなかったです。
いえ、でもKIDの見事な脚側歩行に驚き、その成長ぶりに時間の流れを感じたかな。
セディもいつかKIDのようになってもらいたいな。
またご一緒して、セディに勉強させてやってください。

☆あきちゃん、

とりあえず行方不明にはならなかったけど(笑)、やはり隊列が長くなるとその端っこまで行ってしまうので
呼び戻しが大変なことも幾度か・・・。
おまけに崖からスッコロリン(おむすびか!)もあったし、決して「上手に」とは言えませんでした。
私のコントロールの不完全さが原因かと思います。まだまだです・・・。
1枚目の写真、懐かしいよね。マルク、元気に写ってるしweep
次は風ちゃんも一緒に!そして記念写真も撮ろう。

☆ボンチチさん、

マックスに林道・・・合ってますね。楽しそうに歩いていました。
お猿にウッキッキー事件の時は、ハルちゃんがリードを持って傾斜を登って行きましたね。
「母」を感じました!!ちょっと、いや、かなり感動しました。
せではまだまだでございます。勘ちゃんに翻弄されなかったのは
他に沢山のお友達が居たから。
もし勘&せでだと絶対弟子入りしていたはずですcoldsweats01
これからが犬連れにとってはハイクの季節。またお出かけしましょう。

☆かんははさん、

サスケさん、その後いかがでしょう。
神出鬼没のサスケさんに感心したりハラハラしたり。
でもものすごく楽しんでいる様子は伝わりました。
あそこまで堪能してくれると連れて行った甲斐があるっちゅうもんですね。

ゴムぱっちんのリード?
ゴムぱっちんが自分に戻って来た時が怖いような・・・・。

☆アージョママさん、

久しぶりにアージョ家の皆様にお会いできて嬉しかったです。
ありがとうございました。
ユゥさんには、セディが本当にお世話になりました。
落ち着いていても、そばにつけて歩くことがまだ出来ないので
決して上手には歩けていなかったように思います。
まだまだふたりの絆を強める必要があると感じました。
これからも勉強の我々ですが、またご一緒していただけたら嬉しく思います。
お空組・・・・いやだぁ・・・考えると泣けてきちゃう。
でもきっと一緒に歩いていたと思います。

この記事へのコメントは終了しました。

« Japan Dog Festival | トップページ | snuggling »