お天気clock

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

キネンビ

無料ブログはココログ

« セディ生後15ヶ月 | トップページ | セディ、15ヶ月 »

2012年4月 2日 (月)

15ヶ月と1日

今日は撮りました。

生後15ヶ月と1日のサイドビュー+おまけ。

Img_2998ps_3

昨日も書いたけど、こちらにも記入。
体重:29.6kg
胸囲:76cm

1ヶ月前とはあまり変わらないかな?後ろの自転車も変わらないけど。( ´艸`)プププ
  

Img_2997ps

Img_3003ps

Img_3001ps

Img_3006ps_2

食い意地張ってるせつこさん。キナコの手に夢中~。
そして・・・
Img_3005ps
 
イノシシ?!

  
14ヶ月と15ヶ月の姿も比べてみました。

Cedric14and15months

やっぱりあまり変わらないようです。 
でもよ~く見比べているとわずかに大人びたように見える・・・・気がします。
綺麗に成長してくれて嬉しいです。  
   
   

« セディ生後15ヶ月 | トップページ | セディ、15ヶ月 »

セディの記念日」カテゴリの記事

コメント

初めてお便りします。
マルクの頃からの愛読者です。わが家は茨城県で、ゴールデンと黒ラブのMIXの黒犬(8歳)を飼っています。

糖尿病についてなのですが、私は母と弟が糖尿病で、人間の糖尿病についてはだいぶ調べました。
今は、糖尿病には糖質制限という治療方法があります。アメリカでも徐々に認められてきています。
糖質制限の江部医師のブログ;
http://koujiebe.blog95.fc2.com/

人間が糖質制限で血糖値をコントロールできるのなら、もともとたんぱく質が主食の犬ならば、より無理のない方法といえるのではないでしょうか。
私は糖質制限について知ったのは最近で、弟の失明を防げなかったことを非常に悔やんでいるので、セドリックの眼の記事を読んで、おせっかいかとは思いましたがメールしました。
たぶん、人間と同様の糖質制限で、薬も減らせるし、血糖値も安定するはずです。研究なさってみてください。
セディが元気で長生きできることを心から願っています。      平原ジュゼッパ

☆giuseppaさん、

コメントありがとうございます。また、マルクの代からブログを見続けてくださって嬉しく思います。
ありがとうございます。
糖質制限という治療法があるのですね。
是非参考にさせていただこうと思います。
人の治療法が犬に適応するとは限らないようですが、
でも糖尿病をもっとよく知るためにも、また日々の暮らしの中で
少しでも病に良いことは実践していきたいと思っています。
このように情報をいただけるのは大変ありがたいことです。

ところでゴールデンとラブのMIXちゃんはフラットに良く似ていますか?とても興味があります。

この記事へのコメントは終了しました。

« セディ生後15ヶ月 | トップページ | セディ、15ヶ月 »