お天気clock

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

キネンビ

無料ブログはココログ

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012年5月29日 (火)

大阪西フェイマスドッグクラブ展

2012年5月20日、セディ、5回目のショー出場です。そして今回が春季の最後のショーとなります。
会場は舞洲スポーツアイランド。ジャッジは木村庄司氏。

クラスドッグを揃えましょうということで出場を決めました。
近畿インターから一週間、自分の気持ちが復活したショーから1週間後なので
感覚も鈍ってないし、緊張もそんなにせずに臨めたかな。

今日のエントリーはオスばかり。
P1、J2、YA1、A3、CH1の8頭。

$Go for it , Cedy!
YAのセディは一頭一席。
木村ジャッジはとても丁寧に触審や歩様をチェックされていました。
最初の触審の時にセディの前方から目視チェックされている時、
セディの向きがそれで良いのか不安になってしまった私。
(最初にサイドを目視チェックされるのかと思ってました)
「この向きで良いのでしょうか?」と質問をすると、笑顔で「はい」とお返事くださいました。
アップ&ダウンから戻りフリーポーズの際、
木村ジャッジが手におやつを持ったように構えられたので、
セディはジャッジに興味津々。懐きにいってました(笑)
なんとなく優しさのあるジャッジングで私も楽しく臨めました。

動画はこちら→http://youtu.be/ZkMBZPtTE5U

反省点・・・ラウンドではもっと大きく回ろう。
     そうすればセディの走りを長く見せることができる。

そしてウィナーズ戦にすすみます。

JからP君、YAセディ、AはS君。

$Go for it , Cedy!
またプロのハンドラーさんに挟まれてしまった・・・sad

今日は落ち着いてこなせたと言っても、自分でも不満な所を感じました。
全てをさらりと済ませていて、「ここだ!」っていう見せ場がない。
つまりはショー(見せる)になっていない感じがします。
プロのハンドラーさんは、一連の流れの中にメリハリがあると言えるかな・・・
そういうところが違うのだと思います。

$Go for it , Cedy!
「よかったですよ」や「悪くなかったですよ」ってお言葉を
お友達や知り合いのハンドラーさんからいただきましたが、
それを「すごく良くはなかった」「良くもなかった」と解釈すれば
まだまだ頑張らなければならないところが見えてきます。

秋までしっかりセディの身体を維持し、水泳で少しずつ筋力も強化してあげたい。
私は秋に振り出しに戻っていないように、地道に練習を積み重ねなくちゃ。

デビューから今回まで支えてくださった皆さんには感謝の気持ちでいっぱいです。
秋は恩返しができるように頑張ります。

2012年5月26日 (土)

2012年、初プール

セディ、今年に入って初めての水遊び。プールです。
泳ぎ&飛び込み、覚えているかな?

今日は“どぼちょーん・ペア”で遊びます。

Simg_4260
今日も元気だ、クレテウス!

Simg_4254
今日も のほほ~ん、セディ。

Simg_4250
きらきらの水しぶきが嬉しい季節になりました。(写真はクレテウス)
  

続きを読む "2012年、初プール" »

2012年5月24日 (木)

FCI近畿インターナショナルドッグショー

2012年5月13日、竜王ドラゴンハットにて近畿インター開催。
セディ、4度目のショーです。
ジャッジは岩本友征氏。

4月29日に落ちてしまった私のテンション。
どうなることかと思いましたが、練習が力になってくれました。

5月6日、トリミングと練習@鶴見緑地。
5月12日、練習@秘密基地。
共に、アイラと一緒に師匠の指導を受けました。

師匠の気持ちに応えたい・・・それが上向く力になったように思います。
12日の練習のあと、「やるぞ~」という気持ちが湧いてきました。

一つ一つの動きを丁寧に確実にこなし、エレガントなセディの美しさを出そう!

あらためてそう気合いを入れました。

ショーの様子は「cedy's diary」のこの日の日記で↓
http://cedric-fcr.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/show4-1fec.html#more


$Go for it , Cedy!

$Go for it , Cedy!

2012年5月19日 (土)

近畿インターの写真

アスティ家からインターの時の写真をいただきました。

Img_6844ps
アップ&ダウンの時かな。

Img_6911ps
ラウンド。

Img_7053ps
ウィナーズ戦。左から、Junior ・ Young Adult(Cedy) ・ Adult です。


お写真、ありがとうございます。
自分の動きに大きな反省点が・・・・coldsweats01 ためになります。

2012年5月18日 (金)

れん・きぃ・せでトリオ

母が温泉に一泊旅行をした昼間、
お留守番の廉(ボクサー)ときぃ(ボストンテリア)の世話に行きました。

朝、曇っていた空も、昼前には晴れ空に。

庭に出して遊んでいる姿をカメラにおさめました。

Img_4191
   

続きを読む "れん・きぃ・せでトリオ" »

2012年5月16日 (水)

森のランへ

「遊びませんか~?」のお声掛けにて、
滋賀の森の中のランへ出かけました。

マルクとはよく通ったけど、セディとは初めて。
ここは地面がほぼ草地なので足に優しく、周囲に広がる木々の合間から
心地よい風が吹く素敵な場所。
久しぶりの訪問に、私もワクワクしました。

Img_4002
   

続きを読む "森のランへ" »

2012年5月13日 (日)

Show4回目

5月13日、FCI近畿インターナショナルドッグショーに出ました。

気持ちの面でもやもやと不調だった前回から2週間。
その間、なかなか上向きにならなかったのですが
12日に行った練習で、ふと切り替わりました。

ひとつひとつを丁寧に確実にこなそう、
再びそこに集中できそうな気持ちになれました。  

続きを読む "Show4回目" »

2012年5月10日 (木)

わ~い、ボクのん♪

お友達が注文してくれていたGRT用のダミーを、本日届けてくださいました。

この前「なんちゃって」でやらせてもらったら、
とっても楽しそうだったせでぽん。

早速散歩先で使ってみました。

Img_3893ps
  

続きを読む "わ~い、ボクのん♪" »

今回の犠牲者

マルクのブログを見てくださっている方は覚えておられるでしょうか?
この日記
もうジンジャーは切らないと約束してくれましたが
我が家の植木、すべてに約束をとらねばならないのでしょうかannoy

・・・・・

九州から戻りましたら我が家の庭一面草ボーボーでした。
帰宅した翌日、私が仕事に出ている間、夫が庭の草刈りをしてくれました。
それは感謝なんですよ。えぇ、感謝していますよ。

でもね、せっかく花をつけた木香薔薇の剪定までしなくていいじゃないですか!

Img_5754ps_2
我が家の木香薔薇は純白種。2歳です。 
可愛い花をあちこちにつけてとても嬉しかったのに、Simg_5748
「きれいさっぱり!」 なんとなくまーるく刈り上げてますな。

花が咲いているものを切れる、その神経が全くわかりません。
やっぱり嫌い。大嫌い。

もう刈られてしまったものをあれこれ言っても仕方ないけど、一応注意しました。
すると「またすぐ咲くだろ?」だって。
年がら年中咲き続けるような植物ってありますぅ???
あたしゃ、知りませんよ。

Simg_5745
木香薔薇と一緒にフェンスに這わせている夏雪かずらが、
今ぐんぐん枝を伸ばしているので、それは通路の邪魔にならぬよう切っていますが、
その延長で薔薇も刈ったようです。

毎年繰り広げられる剪定騒動。 うんざり・・・

おまけ↓

続きを読む "今回の犠牲者" »

2012年5月 4日 (金)

帰省(お楽しみ編)

義母孝行に徹した帰省となるだろうと、今回は犬がらみの楽しいことは諦めていましたが、
facebookを通してお声掛けいただき、
九州フラッティーズの皆さんの恒例行事「春のBBQ大会」に
参加させていただくことが出来ました。

ブログでしかお付き合いのなかった方々とお会いできるのがとても楽しみであり、
セディがややこしいことにならないか不安でもあり、
ちょっとドキドキしながらの参加でした。

5月3日、義母に「さよなら」を言って長崎へ。
  

続きを読む "帰省(お楽しみ編)" »

2012年5月 2日 (水)

帰省(食べ物編)

九州は食べ物が美味しい。

帰省のたびに楽しみにしている食べ物があります。

ふつーのスーパーでふつーに売られているお刺身の新鮮なこと!そして安価なこと!
海のない奈良では絶対手に入らないものです。

そして・・・
Img_2012goldenweek_2
   

続きを読む "帰省(食べ物編)" »

2012年5月 1日 (火)

帰省

連休中、義父の13回忌法要があるため大分へ帰省しました。
追々記事を書き足していきます。

が、まずは1枚。

20120430kibisa

岡山県吉備SAにて、「日本一のセデ太郎!」

続きを読む "帰省" »

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »