お天気clock

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

キネンビ

無料ブログはココログ

« 2012年、初プール | トップページ | 男前な足 »

2012年5月29日 (火)

大阪西フェイマスドッグクラブ展

2012年5月20日、セディ、5回目のショー出場です。そして今回が春季の最後のショーとなります。
会場は舞洲スポーツアイランド。ジャッジは木村庄司氏。

クラスドッグを揃えましょうということで出場を決めました。
近畿インターから一週間、自分の気持ちが復活したショーから1週間後なので
感覚も鈍ってないし、緊張もそんなにせずに臨めたかな。

今日のエントリーはオスばかり。
P1、J2、YA1、A3、CH1の8頭。

$Go for it , Cedy!
YAのセディは一頭一席。
木村ジャッジはとても丁寧に触審や歩様をチェックされていました。
最初の触審の時にセディの前方から目視チェックされている時、
セディの向きがそれで良いのか不安になってしまった私。
(最初にサイドを目視チェックされるのかと思ってました)
「この向きで良いのでしょうか?」と質問をすると、笑顔で「はい」とお返事くださいました。
アップ&ダウンから戻りフリーポーズの際、
木村ジャッジが手におやつを持ったように構えられたので、
セディはジャッジに興味津々。懐きにいってました(笑)
なんとなく優しさのあるジャッジングで私も楽しく臨めました。

動画はこちら→http://youtu.be/ZkMBZPtTE5U

反省点・・・ラウンドではもっと大きく回ろう。
     そうすればセディの走りを長く見せることができる。

そしてウィナーズ戦にすすみます。

JからP君、YAセディ、AはS君。

$Go for it , Cedy!
またプロのハンドラーさんに挟まれてしまった・・・sad

今日は落ち着いてこなせたと言っても、自分でも不満な所を感じました。
全てをさらりと済ませていて、「ここだ!」っていう見せ場がない。
つまりはショー(見せる)になっていない感じがします。
プロのハンドラーさんは、一連の流れの中にメリハリがあると言えるかな・・・
そういうところが違うのだと思います。

$Go for it , Cedy!
「よかったですよ」や「悪くなかったですよ」ってお言葉を
お友達や知り合いのハンドラーさんからいただきましたが、
それを「すごく良くはなかった」「良くもなかった」と解釈すれば
まだまだ頑張らなければならないところが見えてきます。

秋までしっかりセディの身体を維持し、水泳で少しずつ筋力も強化してあげたい。
私は秋に振り出しに戻っていないように、地道に練習を積み重ねなくちゃ。

デビューから今回まで支えてくださった皆さんには感謝の気持ちでいっぱいです。
秋は恩返しができるように頑張ります。

« 2012年、初プール | トップページ | 男前な足 »

Show」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。