お天気clock

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

キネンビ

無料ブログはココログ

« 琵琶湖 なう | トップページ | すすきデート »

2012年10月24日 (水)

秋の湖デート

気温はあまり高くないけど晴れてるし、「行ってみよう!」と水辺へ。

Img_6730

広~い浜はふたりだけの世界♥ 
いつものごとく、彼はまっすぐに私を見つめ、次のアクションを待ってくれます。

 

Img_6728
試しに逃げてみると、慌てて追ってくる。 おもろい、おもろい

Img_6748
今日もタコちゃんLOVE。 
 

セディとタコとわたし。 

これだけで楽しい時間。

Img_6733
ぶるぶるっ!!

風が強くて気温も20度を切っているけど、水はまだ温い。
水の中の方が快適かもしれない。

Img_6743

水中レトリーブしたり、浜でオモチャを隠して「探せ」ゲームしたり、
浜の端から端を使って「待て」ゲームしたり・・・・1時間半ほどガッツリ遊んで終了。

車に乗ったら即 丸くなり、家に着くまでぐっすりおやすみsleepyでした。

Img_6753

帰り道、運転しながら考えていたこと・・・・それはセディとの関係。

セディは本当に手がかからない。自由にさせていても、勝手に動くことが少ない。
いつもこちらを意識して、ある程度の距離から離れようとしない。
遊びの間に私が腰かけて休むと、何も言わなくても足元で一緒に休んでいる。

「セディ、少しは自分のための時間を持ち、自分のための行動をしてもいいんだよ。」
そう言いたくなる。

元来人に添うことが好きな犬種だし、扱いが楽なのは有難いことだし、
一見問題が無いように思うけれど、依存心が強いと捉えれば単純に「良い」とは言えない。
それが弱点となることもある。

先代のマルクはもともと適度な自立心があって、おまけにやんちゃ小僧だったので
犬飼い初心者だった私は扱いに悩むことも多く、ドイツで躾教室に通った。
結果、自ら正しい状況判断のできる、素晴らしく良いパートナーに成長してくれた。
それに味をしめた私は、セディにも同じことをしてきているけれど
それがセディに合った方法なのか、この頃考えさせられている。

さて、夜の尿糖。予想通り「陰性」good

« 琵琶湖 なう | トップページ | すすきデート »

セディの健康」カテゴリの記事

水遊び」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。