お天気clock

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

キネンビ

無料ブログはココログ

« 再診 | トップページ | 梅見散歩 »

2014年3月22日 (土)

お受験

ショーのCHへの道はちっとも前進出来てませんが、
CH登録時に必要なCD1の資格は先に取っておこうと、
ショー会場にて公開訓練試験を受けました。
 

~規定課目~
1、紐付脚側行進
2、立止
  
~自由選択課目~
3、物品持来
4、据座(脚側停座の犬から10m離れて対面し、30秒経過後に犬の側に戻る)
5、停座及び招呼(脚側停座の犬から10m離れて対面し、3秒経過後に呼び戻す)
  
競技会での審査より緩いと聞いたけど、
せっかく受験するなら、自由選択も上級の規定課目から選んでみようと思いました。
で、セディが出来そうな上記3課目に決定。

用紙に記入して係りの人に提出すると、
「えーっと、自由課目がリード無しのものばかりですが、大丈夫ですか?」と。
coldsweats01 「多分・・・」
  
でもセディはショー会場の空気に興奮して、どうも落ち着きに欠けていたので
受験前にちょこっと広場で練習して気持ちを整えました。

  
さて、受験。
  
1、脚側行進はターンするところでフラフラと私から離れ、減点0.2。
  
2、立止はOK。
  
3、物品持来は、ロープボールを持って行って試験官に笑われました。
  「あの・・・本当はこれではダメなんですよ。ダンベルが正式なものです。
  でも、これしかないんですよね?じゃあ仕方ないです。これでやりましょう。」
  (知らないよ!訓練したことないもん!sad
  恥ずかしぃぃぃ気分で臨みましたが、これはセディ1番の得意技だもん。パーフェクト!

  
4、据座。これがアカんかった。
  最初は離れた私に注目していたけれど、ふと周囲の匂いに気をとられた。
  私から視線を離し、鼻を上に向けた。
  (やばい、やばいぞ、これはsweat02)と思った瞬間、セディはふわっと立ちあがった。
  すかさず「NO!座れ」と命じて従ってくれたけど、時既に遅し。減点1.0。
 
5、停座及び招呼は、その前に私が怖い顔で命じた名残りで、
  しっかりと反応してパーフェクト。
  
各課目ごとに10点、計50点満点中48.8点。合格。
何度も書くけど、ゆる~い審査だから「エッヘン!」と胸を張ることなど出来ません。

が!点数が出るって、どこが良くてどこが悪かったのかがよくわかって
いいなぁと思いました。

ショーはそこが一切わからない。寸評をもらえる事など滅多にない。
ダメだった時にどうしてダメだったのか把握できずに悶々とすることがある。
それがやる気や自信の喪失にも繋がってる。
今スランプに陥っている中、こういう点数評価を見て色々感じる事があった。
それがお受験で私が得られたものかな。
セディを見ていると、ショーよりもこっちが向いてるのか?、と思う事もある。
でもショーで結果を得られない自分が、他で結果を得られるのか?
「まずは今取り組んでいることに結果を出してからだろう」と言う自分がいる。
一方で「結果を出せないうちに、セディはどんどん歳をとってしまうんだぞ!」と
言う自分もいる。

Img_3415ps
セディくん、キミはどうしたいですか?

Ps21march2014miki
試験のあと、会場隅の広場で再び物品持来~♪

« 再診 | トップページ | 梅見散歩 »

Show」カテゴリの記事

お勉強」カテゴリの記事