立たせたまま、「待て」をかけて私は前に回ってみました。
すかさず左足が動きました。
でも「待て」がかかるようになったのはちょっと進歩。